ダイナースクラブカードのポイント還元率や交換先を徹底解説!

ダイナース

ダイナースクラブカードではカード利用100円ごとに1ポイントが貯まります(一部200円で1ポイントになる場合もあります)。一般的には200円で1ポイントなどのカードが多い中、100円ごとに1ポイントが貯まるのはありがたいですね。今回はこのポイントについて詳しく解説して行きます。

 

ダイナースクラブカードのポイントアップ加盟店でポイントを賢く貯める

ダイナースクラブカードではポイントアップ加盟店が用意されており、ここでカードを利用するとポイントがさらに貯まります。

 

 ホテル・旅館の加盟店でポイントアップ

hotel

ホテル・旅館の一例。

 

 レストランの加盟店でポイントアップ

restaurant

レストランの一例。

 

 ショッピング・サービスの加盟店でポイントアップ

shop

ショッピング・サービス加盟店の一例。

これらの加盟店で賢くポイントを貯めることができます。

 

ダイナースクラブカードで貯まったポイントの交換先は主に4つ

ダイナースクラブカードで貯まったポイントの交換先は主に以下の4つがあります。

交換先 ポイント還元率
賞品と交換
旅行代金に充当 0.4%
カード利用代金に充当 0.3%
マイルと交換 2%以上

それぞれ簡単に解説します。

 

賞品と交換

gift1

  • 食品
  • 電化製品
  • 体験イベント
  • 商品券

など様々な賞品の中から好きな物と交換することができます。

 

旅行代金に充当

以下のような国内・海外旅行代金にポイントを充当できます。

海外旅行 パッケージツアー、国際航空券、宿泊クーポン
国内旅行 パッケージツアー、宿泊クーポン、その他手配旅行(JR券、航空券を除く)

1,000ポイント=400円単位での利用が可能です。この場合、ポイント還元率は0.4%ということになります。

ちなみにポイントを充当する手順は

  • トラベルデスクで旅行の手配をお願いする
  • ポイントを旅行代金に充当する旨を知らせる

この流れでOKです。

 

カード利用代金に充当

100ポイント=30円単位でカード利用代金に充当できます。しかし、これだとポイント還元率0.3%ということになってしまい、一般的なクレジットカードの還元率以下ということになってしまいます…。なので次に紹介するマイルへの移行が一番おすすめです。

 

マイルと交換

1,000ポイント=1,000マイルとして移行することができます。注意点としてはマイルに移行するために「ダイナースグローバルマイレージ」という年会費6,000円(税抜)のプログラムに会員登録する必要があることです。

ただ、この年会費がかかってもマイルに移行するのはお得だと考えます。その他のポイント交換先でのポイント還元率は高くても0.4%。マイルに交換する場合、ポイント還元率は2%以上(1マイル=2円以上の価値のため)となります。

 

ということでやはりマイル交換が一番おすすめです。ちなみにマイル移行先は次の5社から選べます。

  航空会社 マイレージプログラム
logo_ana 全日本空輸 ANAマイレージクラブ
logo_alitalia アリタリア-イタリア航空 クラブ・ミッレミリア
logo_korean 大韓航空 スカイパス
logo_delta デルタ航空 デルタスカイマイル
logo_united ユナイテッド航空 マイレージ プラス

5社から選べるので一番マイル数の少ない航空券を比較して選ぶことができます。こういったメリットはとてもありがたいですよね。

 

まとめ:ダイナースクラブカードでポイントを賢く貯めて賢く使いましょう!

ダイナースクラブカードではポイント加盟店でお得にポイントが貯まります。そして、そのポイントはマイルに移行するのが一番お得です。賢くポイントを貯めて賢くポイントを使いましょう!

マイル移行には年会費6,000円(税抜)が必要ですが、マイル移行は還元率2%以上の価値になるので、この年会費を払うだけの価値はあります。この価値が分かる方はぜひマイル移行をしてみましょう!

ダイナースクラブカードのお得なマイル移行についてはこちらでさらに詳しく解説しています。

⇒ 実はけっこうすごい!ダイナースクラブカードのマイル移行

 

限られた人のみ利用できるダイナースクラブカード銀座ラウンジ

dinersginza

この2枚のダイナースクラブカード会員の方はダイナースクラブ銀座ラウンジを無料で利用することができます。この2枚のカード会員だけの特典です。

 

ダイナースクラブ銀座ラウンジで受けられるサービス

ダイナースクラブ銀座ラウンジでは

  • コンシェルジュサービス
  • インフォメーションサービス
  • Wi-Fi
  • フリードリンク
  • 手荷物預かりサービス
  • 宅配料金優待サービス
  • 西銀座駐車場10%割引券

などのサービスが受けられます。また、ここだけでしか味わえないブルガリ イル・チョコラート特性のチョコレートをいただくことができます。

bvlgari

 

ちなみに家族会員も無料で利用でき、同伴者1名まで無料で利用することができます(2名以降は1人1,000円+税)。

  • 友達とのちょっとしたお茶会
  • 買い物の合間の休憩
  • 仕事の合間の休憩
  • 静かな空間での読書

などあなたの生活シーンに合わせてゆっくりとした時間が過ごせます。

 

ダイナースクラブ銀座ラウンジでは様々なイベントを開催

ダイナースクラブ銀座ラウンジでは音楽・芸術・食など毎月様々なイベントを開催しています。

 ラウンジイベントの紹介動画

 

 書道とクラシック音楽のコラボイベント

 

 狂言の実演と解説をするイベント

こういった様々なジャンルのイベントが毎月開催されていますので足を運んでみるのもいいでしょう。

 

ダイナースクラブ銀座ラウンジの詳細情報

 ダイナースクラブ銀座ラウンジの詳細情報

住所 東京都中央区銀座5-5-4 アルマーニ/銀座タワー5階
営業時間 10:00~20:00 ※12月31日は18時まで営業
定休日 1月1日のみ
アクセス 銀座駅B3出口直結

 

 ダイナースクラブ銀座ラウンジの位置情報

 

ダイナースクラブ銀座ラウンジが利用できるカードについて

ダイナースクラブ銀座ラウンジが利用できるのは次の2枚のカードです。

銀座ダイナースクラブカード ダイナースクラブプレミアムカード
diners_ginza diners-premium

それぞれのカードの簡単な詳細まとめを以下に記述します。

 

銀座ダイナースクラブカードの詳細情報

diners_ginza

 基本情報

  • 年会費 … 本会員:25,000円(税抜)、家族会員:無料
  • 利用可能枠 … 一律の制限なし
  • 入会条件 … 27歳以上

 主な特典

  • ダイナースクラブ銀座ラウンジが無料で利用可能
  • 大丸東京店のラウンジが無料で利用可能
  • 和光、サンモトヤマ、銀座三越、松屋銀座、アルマーニ/銀座タワー、バーニーズ ニューヨーク銀座店、銀座天一本店などの特約店でポイント2倍
  • 銀座エリアの対象バーでドリンク1杯や飲食代割引などのサービス
  • 年2回、資生堂パーラーのケーキセットまたはコーヒー無料券を2枚ずつ貰える

銀座ダイナースクラブカードの解説ページはこちら

 

 

ダイナースクラブプレミアムカードの詳細情報

diners-premium

 基本情報

  • 年会費 … 本会員:130,000(税抜)、家族会員:無料
  • 利用可能枠 … 一律の制限なし
  • 入会条件 … 招待制

 主な特典

  • 最高峰のステータスカード
  • 24時間年中無休で受け付けてくれるコンシェルジュ
  • プライオリティパス無料発行可能
  • 100円で2ポイント=2マイル獲得と高い還元率
  • ポイントをマイルに移行するために必要なダイナースグローバルマイレージへの参加費(通常6,000円+税)が無料
  • 海外・国内ともに1億円の旅行保険が自動付帯
  • 航空便遅延保険、ゴルファー保険など保険が充実

ダイナースクラブプレミアムカードの解説ページはこちら

 

ダイナースクラブカードのコナミスポーツ法人割引が超お得!

9bf3a52800cfc6f933a418d76f94c6e6_s

ダイナースクラブカードでは、コナミスポーツクラブでの優待があります。

  • 法人会員割引で利用できる
  • 都度利用なら法人会員割引からさらに500円引き

※都度利用の割引は月に5回まで

 

実はこのコナミスポーツクラブ優待、使い方によってはこれだけで年会費の元が取れてしまうくらいお得な特典です。

今回はダイナースクラブカードのコナミスポーツ優待がどれくらいお得なのかを通常料金と比較しながら解説していきます。

 

コナミスポーツ都度利用ではダイナースクラブカードの割引はどれくらいお得?

plan

こちらが法人会員での都度利用の料金プランです。施設カテゴリーごとに料金が異なります。

法人会員になるだけでもお得な料金となりますが、ダイナースクラブカードならこの法人会員料金からさらに500円割引になります。

通常の料金と比較してどれくらいお得かを見てみましょう。

 

 通常会員と法人会員の都度利用料金比較

カテゴリ 料金(税込)
通常会員 法人会員 法人会員
(ダイナース会員)
1,836円 1,188円 688円
1,944円 1,400円 900円
2,160円 1,836円 1,336円
2,376円 2,160円 1,660円

法人会員になるだけでも1回ごとに216円~648円の割引がされます。

そして、ダイナースクラブカード会員なら法人会員料金からさらに500円引きになります。

なので、ダイナースクラブカード会員なら通常料金と比べて1回あたり716円~1,148円割引とかなりお得です。

 

都度利用の割引は月に5回までなので

  • 1ヶ月あたり最大で5,740円お得
  • 1年あたり最大で68,880円お得

と、ダイナースクラブカードの年会費(本会員22,000円+税、家族会員5,000円+税)を十分回収できるお得な割引となっています。

※家族会員もコナミスポーツ割引を受けられます。

 

コナミスポーツ月会費制ではダイナースクラブカードの割引はどれくらいお得?

毎月の会費を払う「月会費プラン」では、ダイナースクラブカードだけの特典はありませんが、法人会員としての割引が受けられます。

plan2

こちらが法人会員用の月会費の料金プランです。こちらについても通常会員の料金と比較してみましょう。

 

 週1回利用の場合

カテゴリ 料金(税込)
通常会員 法人会員
5,508円 4,752円
(756円お得)
5,940円 5,616円
(324円お得)
6,804円 6,372円
(432円お得)
7,668円 7,128円
(540円お得)

324円~756円お得です。

 

 週2回利用の場合

カテゴリ 料金(税込)
通常会員 法人会員
7,236円 6,480円
(756円お得)
8,316円 7,452円
(864円お得)
10,260円 9,288円
(972円お得)
12,420円 11,340円
(1,080円お得)

756円~1,080円お得です。

 

 回数制限なしの場合

カテゴリ 料金(税込)
通常会員 法人会員
9,655円 8,400円
(1,255円お得)
10,692円 9,210円
(1,482円お得)
12,895円 10,870円
(2,025円お得)
14,968円 12,470円
(2,498円お得)

1,255円~2,498円お得です。

年間だと15,060円~29,976円もお得になる計算です。

 

月会費プランをチョイスする場合は「法人会員になれる」というメリットのみです。

先ほどの都度利用のようにダイナースクラブカード会員だけの追加割引はありません。

しかし、それでも毎月1,000~2,000円はお得になるので、年間では12,000~24,000円もお得になります。

月会費制を利用してもダイナースクラブカードの年会費の半分以上は元が取れることになります。

 

まとめ:ダイナースクラブカードのコナミ特典も見逃せない特典

ダイナースクラブカードではグルメ・トラベルの優待が数的に目立ちます。

しかし、コナミスポーツクラブの優待もとても強力で見逃せません。

もともとクラブを使っている人はもちろんですが、「都度利用をしてみたいけど少し料金が気になる」といった人にも向いています。

 

 ダイナースクラブカードのコナミスポーツ優待

  • 都度利用なら年間で最大68,880円お得
  • 月会費制なら年間で最大29,976円お得

 

ちなみにダイナースクラブカード以外でも以下のカードを持っていれば、コナミスポーツクラブ優待を受けることができます。

ただ、特典の充実度やステータスの高さ、年会費のバランスを考えれば、一番オススメなのはダイナースクラブカードと言えそうですね。

 

コナミスポーツクラブの優待を含めて、ダイナースクラブカードの年会費の元が十分取れるくらいお得な特典となっています。

ダイナースクラブカードを持ったらぜひ利用してみたい特典ですね。

※こちらの優待は、2017年3月31日までのものです。ただしダイナースでは内容を更新しながら、コナミスポーツクラブの優待を続けてきています。

ダイナースクラブカードの詳しい解説記事