アメックスおすすめカード|ステータスやマイルなど目的別に徹底比較

アメックスのカードにはたくさんの種類があります。

たくさんの種類があってどのカードがオススメなのか?迷うとこではないでしょうか?

ということで今回は、アメックスの各カードについて詳しく解説していきます。

人それぞれの利用シーンやカードに求めるスペックなど、カードを作る基準はたくさんあります。

ご自身に合ったアメックスカードを選んでみてくださいね。

 

アメックス各カード一覧

ではさっそくアメックスの各カードを一覧で比較してみます。

個人的にオススメしたいカードを★評価で分けてみました。

また、カードに求める基準などでも分類していますので、ぜひ参考にしてみてください。

選ぶポイント デザイン カード名 年会費(税抜) オススメ度
ステータス アメックスグリーン 12,000円
アメックスゴールド 29,000円
マイル ANAアメックス 7,000円
ANAアメックスゴールド 31,000円
デルタアメックス 12,000円
デルタアメックスゴールド 26,000円
スカイトラベラー 10,000円
スカイトラベラープレミア 35,000円
利用シーン SPGアメックス 31,000円
ペルソナSTACIAアメックス 14,000円

ではこれらのカードについて詳しく見ていきましょう。

 

おすすめのアメックスカードを徹底解説

ではここからはおすすめのアメックスカードについて詳しく解説していきます。

 

アメックスグリーン

ステータスを重視したい人にまずおススメしたいのがアメックスのグリーンカード。

落ち着いたデザインで人気を集めているカードです。著名人にも利用者が多いカードでもあります。

券面はグリーンですがカードのスペックはゴールドカードクラス、あるいはそれ以上です。

年会費12,000円(税抜)に対し、特典が充実しています。

海外・国内旅行保険が付帯しており、さらには家族特約も付くという嬉しい特典。

他社ゴールドカードだと家族特約が付くカードは少ないですからね。

個の年会費でこの内容はかなりお得です。

他にも充実の特典が用意されおり、年会費とのバランスが良い1枚となっています。

>>アメックスグリーンカード公式サイト

 

アメックスゴールド

アメックスブランドというステータスにさらにゴールドカードのステータスがプラスされたカードです。

グリーンカードの上位カードということで、その分年会費も上がりますが、それに見合った特典がプラスされます。

個人的なオススメはレストラン優待。

人気レストランのコース料理が1名無料になる「招待日和」という特典がオススメです。

他にもプライオリティパスが無料で付いたり、旅行保険がさらに充実したりなど、様々な面でグリーンカードよりも手厚い特典内容となっています。

見た目でわかるステータスという点でもオススメできる1枚です。

 

ANAアメックス

年会費7,000円(税抜)とアメックスの中では格安の年会費で持てるカードです。

ANAとの提携カードということで、ANAをよく利用される方にオススメのカードです。

  • 入会で1,000マイル
  • 更新で1,000マイル
  • 通常フライトマイルにさらに10%プラスのボーナスマイル

など、ANAユーザーには嬉しい特典が受けられるカードです。

 

ANAアメックスゴールド

ANAアメックスの上位カードで、ANAアメックスよりもさらに充実した内容となっています。

  • 入会で2,000マイル
  • 更新で5,000マイル
  • 通常フライトマイルにさらに25%プラスのボーナスマイル

ANAユーザーにとってはさらに嬉しい特典です。

また、海外旅行保険は最高1億円となっており、3,000万円のANAアメックスよりパワーアップしています。

 

デルタアメックス

出張などでデルタ航空を利用する方にオススメしたいのが、デルタアメックスカードです。

  • 入会で5,000マイル
  • 更新で2,000マイル
  • 入会後6ヶ月以内のデルタ航空券購入でボーナスマイル
  • 上級会員資格「シルバーメダリオン」の特典が受けられる
  • 最高5,000万円の海外旅行保険
  • 5,000万円の国内旅行保険

などの特典が受けられます。

年会費12,000円(税抜)で持てますので、デルタ航空をご利用の方にお勧めです。

 

デルタアメックスゴールド

デルタアメックスの上位カードがデルタアメックスゴールドカードです。

年会費は26,000円(税抜)で、当然ながらデルタアメックスカードよりは割高にはなりますが、その分充実の特典内容となっています。

  • 入会で8,000マイル
  • 更新で3,000マイル
  • 年間100万円のカード利用で5,000マイル
  • 入会後6ヶ月以内のデルタ航空券購入でボーナスマイル
  • 上級会員資格「ゴールドメダリオン」の特典が受けられる
  • スカイチームのラウンジが利用可能
  • 最高1億円の海外旅行保険
  • 5,000万円の国内旅行保険

など、デルタアメックスカードより充実した特典内容となっています。

デルタ航空のヘビーユーザーならぜひ持っておきたい1枚です。

 

スカイトラベラー

対象となる航空会社の航空券を購入すると3倍のポイントがもらえます。

通常のポイント還元率は100円で1ポイントなので、100円で3ポイントももらえるということです。

ポイントが3倍になるのは年間200万円までのカード利用と条件がありますが、それでも利用価値は高いと言えるでしょう。

他の特典としては航空機遅延の保険なども付帯しています。

 

スカイトラベラープレミア

スカイトラベラーの上位カードがスカイトラベラープレミアカードです。

こちらは特定の航空会社の航空券購入がポイント5倍になります。100円についき5ポイントの付与です。

スカイトラベラープレミアについても、ポイント5倍というのは200万円までと条件付きですが、やはり利用価値は高いと言えるでしょう。

スカイトラベラー同様、航空機遅延の保険が付帯されています。

また、海外・国内旅行保険は5,000万円となっており、スカイトラベラーカードの2,000万円よりパワーアップしています。

 

SPGアメックス

年会費は31,000円と割高にはなりますが、その年会費を大幅に上回ると言っていい充実の特典が用意されています。

  • SPG系列のホテルの上級会員(ゴールド会員)になれる
  • SPG系列のホテルでポイント4倍
  • 毎年の更新時にSPG系列のホテル無料宿泊特典がもらえる
  • ポイントはマイルやホテル無料宿泊に交換可能
  • 対応マイルは30以上
  • 最高1億円の海外旅行保険
  • 5,000万円の国内旅行保険
  • 国内28空港、海外2空港のラウンジが利用可能

などなど、年会費の元は簡単に取れてしまうお得なカードです。

アメックスカードの中でもイチオシのです。

 

ペルソナSTACIAアメックス

阪急阪神グループを利用する方なら持っておきたいおすすめのカードです。

阪急百貨店、阪神百貨店でポイント10%

阪急阪神グループの施設ではポイント最大3%

といった特典が受けられます。

おすすめできるユーザーは限られてきますが、対象になるユーザーなら十分元が取れるカードですので発行を検討してみてはいかがでしょうか?

年会費14,000円(税抜)で持つことができます。

 

個人的にオススメなアメックスカード

たくさんの種類があるアメックスカードについて紹介してきました。

種類がたくさんありすぎてどれを選べばいいのか難しいのではないでしょうか?

ということで、最後に個人的にオススメなアメックスカードをピックアップさせていただきます。

  • ステータス
  • マイル
  • 利用シーン

といったカードを作る目的別にオススメを紹介します。

 

スタータス重視ならアメックスグリーンかアメックスゴールド

ステータス重視ならアメックスグリーンかアメックスゴールドをオススメします。

 

【アメックスグリーン】

  • 持っているだけでステータスになる
  • グリーンの券面がカッコいい
  • 年会費と特典のバランスがいい
  • 旅行保険は家族特約付き

アメックスグリーンカード公式サイト

 

【アメックスゴールド】

  • アメックスのステータスとゴールドカードのステータス
  • 一目でわかるゴールドカードのカッコよさ
  • 特典内容がさらに充実
  • 最高1億円の海外旅行保険
  • 5,000万円の国内旅行保険

 

マイル重視ならANAアメックスゴールド

マイル重視ならANAアメックスゴールドをオススメします。

【ANAアメックスゴールド】

  • 入会、更新でボーナスマイル
  • 通常フライトマイルに加え25%のボーナスマイル
  • 最高1億円の海外旅行保険
  • 5,000万円の国内旅行保険

 

利用シーンで選ぶならSPGアメックス

利用シーンで選ぶならSPGアメックスがオススメです。

【SPGアメックス】

  • 毎年SPG系列のホテル無料宿泊特典がもらえる
  • SPG系列のホテルではポイント4倍
  • ポイントはマイルやホテル無料宿泊券などに交換可能
  • 最高1億円の海外旅行保険
  • 5,000万円の国内旅行保険

 

 あなたにおすすめの関連記事