ダイナースクラブカードのポイント還元率や交換先を徹底解説!

ダイナース

ダイナースクラブカードではカード利用100円ごとに1ポイントが貯まります(一部200円で1ポイントになる場合もあります)。一般的には200円で1ポイントなどのカードが多い中、100円ごとに1ポイントが貯まるのはありがたいですね。今回はこのポイントについて詳しく解説して行きます。

 

ダイナースクラブカードのポイントアップ加盟店でポイントを賢く貯める

ダイナースクラブカードではポイントアップ加盟店が用意されており、ここでカードを利用するとポイントがさらに貯まります。

 

 ホテル・旅館の加盟店でポイントアップ

hotel

ホテル・旅館の一例。

 

 レストランの加盟店でポイントアップ

restaurant

レストランの一例。

 

 ショッピング・サービスの加盟店でポイントアップ

shop

ショッピング・サービス加盟店の一例。

これらの加盟店で賢くポイントを貯めることができます。

 

ダイナースクラブカードで貯まったポイントの交換先は主に4つ

ダイナースクラブカードで貯まったポイントの交換先は主に以下の4つがあります。

交換先 ポイント還元率
賞品と交換
旅行代金に充当 0.4%
カード利用代金に充当 0.3%
マイルと交換 2%以上

それぞれ簡単に解説します。

 

賞品と交換

gift1

  • 食品
  • 電化製品
  • 体験イベント
  • 商品券

など様々な賞品の中から好きな物と交換することができます。

 

旅行代金に充当

以下のような国内・海外旅行代金にポイントを充当できます。

海外旅行 パッケージツアー、国際航空券、宿泊クーポン
国内旅行 パッケージツアー、宿泊クーポン、その他手配旅行(JR券、航空券を除く)

1,000ポイント=400円単位での利用が可能です。この場合、ポイント還元率は0.4%ということになります。

ちなみにポイントを充当する手順は

  • トラベルデスクで旅行の手配をお願いする
  • ポイントを旅行代金に充当する旨を知らせる

この流れでOKです。

 

カード利用代金に充当

100ポイント=30円単位でカード利用代金に充当できます。しかし、これだとポイント還元率0.3%ということになってしまい、一般的なクレジットカードの還元率以下ということになってしまいます…。なので次に紹介するマイルへの移行が一番おすすめです。

 

マイルと交換

1,000ポイント=1,000マイルとして移行することができます。注意点としてはマイルに移行するために「ダイナースグローバルマイレージ」という年会費6,000円(税抜)のプログラムに会員登録する必要があることです。

ただ、この年会費がかかってもマイルに移行するのはお得だと考えます。その他のポイント交換先でのポイント還元率は高くても0.4%。マイルに交換する場合、ポイント還元率は2%以上(1マイル=2円以上の価値のため)となります。

 

ということでやはりマイル交換が一番おすすめです。ちなみにマイル移行先は次の5社から選べます。

  航空会社 マイレージプログラム
logo_ana 全日本空輸 ANAマイレージクラブ
logo_alitalia アリタリア-イタリア航空 クラブ・ミッレミリア
logo_korean 大韓航空 スカイパス
logo_delta デルタ航空 デルタスカイマイル
logo_united ユナイテッド航空 マイレージ プラス

5社から選べるので一番マイル数の少ない航空券を比較して選ぶことができます。こういったメリットはとてもありがたいですよね。

 

まとめ:ダイナースクラブカードでポイントを賢く貯めて賢く使いましょう!

ダイナースクラブカードではポイント加盟店でお得にポイントが貯まります。そして、そのポイントはマイルに移行するのが一番お得です。賢くポイントを貯めて賢くポイントを使いましょう!

マイル移行には年会費6,000円(税抜)が必要ですが、マイル移行は還元率2%以上の価値になるので、この年会費を払うだけの価値はあります。この価値が分かる方はぜひマイル移行をしてみましょう!

ダイナースクラブカードのお得なマイル移行についてはこちらでさらに詳しく解説しています。

⇒ 実はけっこうすごい!ダイナースクラブカードのマイル移行