BMWダイナースカードのメリットや詳細情報まとめ

bmwdiners

BMWダイナースカードはBMWをお持ちの方やこれから持ちたいという方におすすめのカードです。ダイナースクラブカードとしての共通特典に加えてBMWダイナースカードとしての特典を兼ね備えたカードとなっています。具体的なカード情報を解説して行きます。

 

BMWダイナースカードの基本情報

年会費 本会員 25,000円(税抜)
家族会員 7,000円(税抜)
入会条件 年齢27歳以上
利用可能枠 一律の制限なし
支払い方法 一括払い、ボーナス一括払い、リボ払い
保険 海外旅行 最高1億円(自動付帯5,000万円+利用付帯5,000万円)
国内旅行 最高1億円(利用付帯)
ショッピング 年間500万円(利用付帯)
ポイント還元率 100円で1ポイント(=1マイル)

 

BMWダイナースカードの特徴や特典

BMWダイナースカードでBMWを一括で購入

bmw

BMWダイナースカードを持っていることで正規ディーラーでBMWを一括払いで購入できてしまいます。通常のクレジットカードだと一括払いの前に利用可能枠をオーバーしてしまいます。

一括払いができるのも限度額に一律の制限を設けていないダイナースクラブカードだからこそ。また、金額が大きいので貯まるポイントも桁違い。マイルに交換すれば20万円以上の価値になることもあります。

 

BMWダイナースカード独自のポイントプログラム

①キャッシュバックプログラム

BMW正規ディーラーでBMWダイナースカードを使った場合に貯まったポイントは、翌月以降、BMW正規ディーラーでサービスを受けたり、商品を購入する際に100ポイント=100円として利用代金に充当できます。

例えばBMW正規ディーラーで200万円をBMWダイナースカードで支払った場合は2万円分のポイントが貯まるので、翌月以降、BMW正規ディーラーで2万円分として使うことができます。

 

②BMWオリジナルグッズに交換

ダイナースクラブカードとしてのポイント交換先の他に、BMWダイナースカードだけのBMWグッズが用意されています。

 

③BMWオリジナルグッズをプレゼント

BMWoriginal年間100万円以上BMWダイナースカードを利用した人にはBMWオリジナルグッズをプレゼントします。

 

BMWダイナースカード所有者はロードサービスが無料で付く

BMWエマージェンシー・サービスという24時間365日のロードサービスが付きます。万が一の路上で故障してしまっても対応してくれます。

対象車両 カード契約者保有のBMW(アルピナ含む)、MINI、モーターサイクルで、BMW Japanが正規に輸入をおこなった車両
サービス内容
  • 故障現場での応急処置や出張対応
  • 走行不能となった車両のレッカー移動
  • 車両の代わりになる交通手段の手配と費用の負担
  • 宿泊施設の手配と費用の負担

BMWダイナースカードを持っているだけで利用できるありがたいサービスです。

 

ダイナースクラブカードとしての共通特典

gift4

BMWダイナースカードとして独自の特典がいくつかありました。ここからはダイナースクラブカードとして共通する特典を紹介します。

  • 国内28ヶ所の空港ラウンジを無料で利用可能
  • 海外600ヶ所以上の空港ラウンジを無料で利用可能
  • コース料理が1~2名無料になるレストラン優待
  • プレー代が割引になるゴルフ優待
  • レッスン料が割引になるゴルフのプライベートレッスン優待
  • お得な法人料金で利用できるコナミスポーツクラブ優待
  • 割引価格で車をレンタルできるハーツレンタカー優待
  • 国内・海外のホテルが割引価格で予約できるホテル優待
  • 予約料金がいつでも8%割引になるHotels.com優待
  • 帰国後に手荷物を無料で送ってくれる手荷物手配サービス

元々のダイナースクラブカードとしての特典もとても充実しています。ここにさらにBMWカードとしての特典が付きますので、特定の人にはとても響くのではないでしょうか?

 

まとめ:BMWダイナースカードはこんな人におすすめ

check2

BMWダイナースカードは名前の通りBMWでの特典の多いカードとなっています。

  • BMWのカード一括購入
  • 独自のポイントプログラム
  • 無料のロードサービス

など、BMWを持つ上で嬉しい特典が多く付いています。これからBMWを持ちたいという方、あるいは既にBMWを持っていてディーラーを利用しているという方は持っておいてもいいカードだと思います。BMWの一括購入という夢のようなことを一度はやってみたいですね。

 ダイナースクラブカードの関連記事